男性だって悩んでいる!男性にありがちな冷え性の原因と対策

025-01

冷え性は女性に起こる症状というイメージを持たれがちですが、男性でも冷え性にお悩みの方は少なくありません。

また、一昔前と比べ男性の冷え性が増加傾向にもあるようです。

女性の場合、身体の構造上、冷え性になりやすいという理由があるのですが、女性と比べ筋肉量もあり比較的、血液循環の良い男性が冷え性になってしまう原因は何なのでしょう?

また、男性の冷え性を改善するにはどうしたら良いのでしょうか?
早速見ていきましょう。

男性の冷え性の原因

女性と比べると少ないとはいえ、最近増加傾向にある男性の冷え性。

その原因を早速紹介していきましょう。

食生活の乱れ

・仕事が忙しく、食事はついつい簡単に済ませてしまう
・お酒が好きで暴飲暴食をすることが多い
・健康などはあまり気にせず好きな物ばかり食べることが多い
など、こういった男性は、珍しくありませんね。

分かっていてもついつい・・・が続くとやはり食生活は乱れがちとなってしまいます。

食生活が乱れてしまうと、血液がドロドロとなってしまう為、血行不良に陥りやすく冷え性を引き起こしてしまう原因となってしまうのです。

運動不足

男性は、女性と比べ筋肉量が多いとはいえ慢性的な運動不足の方の場合、筋肉はあってもそれなりに脂肪もついている方が多いですね。

運動不足によって、筋力が低下すると同時に一度冷えるとなかなか温まらない脂肪がつくことで、身体が冷えやすく温まりにくくなってしまいます。

ストレスによる影響

ストレス社会といわれる現代、ストレスを抱える男性はとても多いですね。
また、仕事が忙しく休日返上!という方や休日は平日の疲れを癒す為に寝だめするという方も多いでしょう。

しかし、こうした日々が続くと知らず知らずのうちにストレスは蓄積されていくものです。

ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れやすくなってしまいます。

自律神経は、体温調節を行なう働きを持っている為、ストレスによって自律神経が乱れることで体温調節が上手く働かず冷え性を引き起こしてしまうケースも珍しくないのです。

男性更年期による影響

更年期障害というと、女性に起こる症状というイメージを持たれがちですが男性にも更年期障害は存在します。

更年期障害の症状の中には、疲れやすい、憂鬱感、性欲の低下、頭痛や肩こりなどを始め、冷え性の症状が出るケースも少なくありません。

冷え性の他にも気になる症状がある場合は、更年期障害の可能性もありますので気になる方は一度医師へ相談してみましょう。

男性の冷え性を改善するには!?

男性の冷え性といっても、冷え性という症状に女性も男性もありませんので、基本的には改善方法は女性と同じだといえます。

まず第一に、ご自身の冷え性の原因を見極め、原因となる生活習慣や環境の改善に努める。

原因が改善されるだけでも、冷えが起こりにくく症状が改善されることが期待できます。

その他にも、カテゴリ「冷え性の対策と改善方法」にて紹介している改善方法を実践することも効果的です。

一度冷え性になってしまうと、改善するまでには時間が掛かってしまいますが何もしなければ益々悪化してしまう可能性もありますので、少しずつ出来ることから対策を取っていきましょう。

▲ページトップに戻る